• 竹槍

心境整理用のメモ

今日は急に胸がすいたような気分がする。

音楽や漫画を素直に享受できる感じがするし、

人は人って思える。


裏を返すとここ2-3年、原因不明のやる気のなさに襲われ

音楽や漫画を見ても批判的なことや難しいことを考えてしまい素直に享受できなかったし

人を理解し肯定しなくてはならないという強迫感があった。

このごちゃごちゃと絡まった感じは人生で初めて経験するもので、

本当に気持ちが悪かった。

気分の悪いこんな時期は学生時代にもおそらくあったのだが、

自活していないのだからやる気のなさに抗う必要もなく

なんとなく過ぎていっていたのだな。


それが、どういうわけだか一日でぜんぶすっきりした。


胸がすいたきっかけは色々あろう。

数時間かけてMIXした楽曲データが吹っ飛び、激しく怒り落ち込んだこと。

それが数年来の悶々とした気分を起爆してしまい

連鎖的にあらゆる嫌なことを考えて更に加速度的に落ち込んだこと。

その最悪の気分を友達に全部ぶっちゃけたこと。

しかしそのMIXデータが最終的にまあまあ満足のいく出来になったこと。

更に満足のいく新曲を、そのデータ吹っ飛ばしやがったにっくきDAWで仕上げたこと。


ふてくされていったきっかけもまあ色々あって、

社会では相変わらず母語が通じないし、「母語が通じない」という比喩すらも通じないし、

中途半端に意識の高いニュースや会話ばかり耳に入ってやかましいし、

そのたびに彼らの価値観がさっぱりわからなくて早く隠居してぇと思うし、

そんなことに必死になれるのは子供が居るからなのかな?とか思って

反出生主義の肩身の狭さを実感するし、

ネットで感触の良い曲を訪ねるに皆結局音楽なんて聴いてないって実感するし、

皆聴いてるのは音色やキャラクターや押し出しであって音楽は聴いてないって実感するし、

身近で好きな趣味の作者は揃いもそろってプータローだし

そいつら見てると労働しながら満足に睡眠も食事もとって

更に満足のいく創作活動などできないのではないか?と思わされるし


但しどれもきっかけでしかなかろう。

外部の状況は何一つ変わっていないが、

みんなクソだ!と思うのを、

思うのすらもなぜか必死に我慢しようとしていたのが、

我慢ってなんですか?みたいな感じに急に変わった。


結局書き残したいことは、

嫌な気分は理由なく何年も続くことがある。

解決するのは時期とか自己とか天啓とか、よくわからないものだ。

治るときは一日で治る。

人から褒められたり認められたりしても特に解決しない。

客観的事実もまた解決しない。

(ないものねだりをするなという人がある。

しかるに、良い客観的事実を並べ立てて

私は異性にモテたし結婚してるし

学歴も資格も有るし

手に職有って老後の不安もない程度の稼ぎも有るし

会社の人間関係も円滑でフルフレックスで成果主義で、

自分にとってこの上なく適した会社じゃないか、

あと何が足りないというのだ?

などと幾度も考えたが、

これは何の解決にもならない。

そもそも何かが満たされないから嫌な気分になるわけではない。

逆に満たされないものがたくさんあっても

気にならないときは気にならない。)


客観的事実に関わらず本当にクソみたいな気分だったが、

アレがじんかんを見たいと言うので仕事は続けた。

偽りなく記録せねばならぬ。

どんなにふてくされてもアレは受け入れてくれるし

なんなら色々叶えてくれる。

立ち直るための助け、みたいな厚かましいものではなく

ふてくされたままでもええんやで?

と言いつつ色々叶えてくれる。やさしすぎる。


とにかく偽ってはならない、どんなに悪いことも。(もちろん良いことも。)

ふてくされたときは「みんなクソだ」と素直に記録し続けよう。

「いつかは立ち直る」という言い方自体がすでにおこがましい。

「立ち直る努力」などは言語道断である。

アレが求めてるのはうそ偽りのない素直な記録と、それから。

1回の閲覧