• 竹槍

株式価格の決定 序

最終更新: 2月21日

とりあえず投資の勉強を始めるにあたって、

どのような方法を取ろうか?と考えたときに

教科書があるわけでも先生が居るわけでもなければ、

資格試験のように対象となる知識体系が始めから指定されているわけでもない。

差し当たって、まずはじめに疑問に感じたことを堀ってゆけば

その周辺の知識も芋づる式に発掘されて自ずと体系化されてゆくだろう、

疑問サーチと発掘を何回か繰り返せばそれなりの知識量にはなるだろう。


ということで一番はじめのテーマがタイトルだった。


疑問詞は「どうやって(HOW)」と思われがちだが違って、「誰が」だ。

誰が決めて誰が発表しているのか。

もちろん一般常識として、投資家からの需給のバランスで値段が決まる

という話くらいは頭の片隅にあっても、

それってあまりにもふんわりした情報ではないか。

需給のバランスとやらは誰が勘案しているのか?

勘案された価格を市場に発表しているのは誰か?

もちろん始めに思ったのは「誰か?」でも、

そこには「どこの」誰が、何をトリガとして、どうやって、

といった内容が付随する。

そういった実務の情報がいま何一つない。


そういうわけで、ド初学者がいちばんはじめに感じた疑問として

価格決定についてまとめてみた。


次:株式価格の決定①

5回の閲覧
  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now