• 竹槍

特別気配と連続約定気配 ①

最終更新: 4日前

株式の価格決定について調べた折、

板寄せ方式が使われる例外的な場面として

引き合いに出されていたのが「特別気配」だ。

https://woman.mynavi.jp/lifesupport/kabu/it-determines-how-the-stock-price/


これを理解するには、まず「更新値幅」について知らなくてはならない。


株式は急騰や暴落を防ぐために「更新値幅」が定められている。※1

売り・買いどちらか一方の注文のみが殺到するなどして

更新値幅を超えた値上がり(下がり)のときは即座には約定せず、

そのとき受け付けていた取引を一時停止し、特別気配を表示する。

その後、3分待っても一向に更新値幅内に対当する注文がなかった場合は

価格を更新値幅ぶん上げ(下げ)、再び3分待つ。

そうすると、徐々に対当する注文を呼び込みやすい価格になっていくので、

もし対当する注文が来れば約定して特別気配を解除する。

そのような注文が待てども待てども一向に来なければ、

3分ごとに更新値幅ぶん変動していった価格はやがて当初の価格に達し約定され、

特別気配が解除される。

https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/domestic/stock/rule/agreed/tokubetsukehai.html

https://kabusyo.com/keiken/qa3.html

https://www.higedura24.com/tokubetukehai-point


次回、具体例を使って見てみる。

前:特別気配と連続約定気配 序 次:特別気配と連続約定気配 ②


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考URL:

https://woman.mynavi.jp/lifesupport/kabu/it-determines-how-the-stock-price/

http://www.nse.or.jp/system/witness/span.html

https://www.jpx.co.jp/equities/trading/domestic/05.html

https://www.rakuten-sec.co.jp/smartphone/domestic/stock/rule/agreed/tokubetsukehai.html

https://kabusyo.com/keiken/qa3.html

https://www.higedura24.com/tokubetukehai-point

https://www.jpx.co.jp/glossary/ra/472.html

https://www.daiwa.jp/glossary/YST2765.html

https://www.nomura.co.jp/terms/japan/re/A01972.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

よりみち


※1

…というのはどこのサイトにもわりかしある文言なのだが、

それを読んでて湧いてきた

何に基づいて誰が決めてんの?基準となってる法律とかあるの?

という疑問の答えを書いてくれているサイトはなかなかない。


少なくとも「誰が」という問いに関しては

http://www.nse.or.jp/system/witness/span.html

https://www.jpx.co.jp/equities/trading/domestic/05.html

証券取引所ごとに異なる更新値幅を設けているようなので、

やはり更新値幅決定の権限は証券取引所にあるのだろう。


値幅について基準法らしきものがあるんだろうか?と思って

念のため「更新値幅 法律」「更新値幅 基準法」などでググってみたけれども

それらしい法律はヒットしない。

↓代わりに、東証の業務規則がヒットしたので

http://jpx-gr.info/rule/tosho_regu_201305070021001.html

やはり証券取引所が独自に定めているということになるのだろうか。




  • Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now