• 竹槍

用語 委託保証金

信用取引のさいの担保のこと。

信用取引口座のなかで「預かり」「保護預かり」になっている現金・株式を

「保証金」に振り替える手続きを行うことで、

信用取引の担保として使うことができるようになる。

金融商品取引法では30万円以上、約定代金の30%以上という規定があり、

多くの証券会社がこれに則った委託保証金率を定めている。

信用取引の新規建てのさいに証券会社の決めた委託保証金率に従った額が拘束され、

返済が済むと即解放される。


関連記事:

信用取引 ①

信用取引 ③

16回の閲覧