• 竹槍

月と太郎

更新日:6月19日

年1~2年に1度くらいで普段付けてるアクセサリのメンテをする。

友人と二人がかりでシコシコ磨いてピッカピカにしたったった!

耐水サンドペーパーの4000番→8000番。

ザラザラしてる傷のあるやつは200番→400番→800番→1500番→4000番→8000番。

「仕上がったやつと仕上げる前のやつの違いがわからない」

とぼやきながらもシコシコ手伝ってくれた友人には感謝。

ちなみに違いがないことはもちろんない。

もの反射させると像の鮮明さが全然違うのだが、

見せながら説明してもわかってもらえなかった…。

効果が実感できないのにあんな根気のいる作業をシコシコ手伝ってくれたのは

本当にありがたいことだ。


さてお気づきになられたと思うが、

ここまで「シコシコ」言いたいだけである。


そして「キャベツ太郎」

このロングセラー菓子には何故か強烈な思い出補正がかかっていて、

コンビニやなんかで見かけると時々無性に食べたくなるのである。

磨きながらつまんでいたからか、

昨晩からアトピーがえらいことになってとてもつらい。


キャベツ太郎さ、何を思ってキャベツって付けたんかな?

メロンパンにメロンが入ってない法則とは微妙に違うやん?メロンパンはメロンの形してるしなんならメロンっぽい香りも付いてあるやん?それに比べて太郎は何?あれ形なに?あの名状しがたい形なに?もう…なんていうか、「ボゴッ」やん?形「ボゴッ」で香りソースやん?もうソース太郎とかで良かったんちゃうん?

って駄弁りながらつまんでたら知らない間に一袋空いてたは。

おくすりのむ。

4回の閲覧